財団法人 全国落花生協会

JAPAN PEANUTS FOUNDATION(JPF)

お役立ち情報

  • TOP >
  • 落花生お役立ち情報 >
  • 落花生の放射能値測定結果 >

平成24年産落花生の放射能値測定結果について

平成23年産の落花生は品質が良かったにも関わらず、3月11日の東京電力(株)福島第一原子力発電所の爆発に伴う放射能汚染が気がかりであったせいか、販売面では軟調であった言われています。23年産の多くの食品の放射能値は、各地方自治体によって多くの検体について調査され、厚生労働省のホームページで公表されています。落花生についても46市町村の48検体、4流通品検体について、ヨウ素131、セシウム134、セシウム137の調査が行われ、その全てが当時の食品中の暫定規制値とされた1㎏当たり500ベクレルに対して極めて低いか、「検出されず」の結果となっています。このように落花生の放射能汚染は健康上全く問題とはならないレベルのものでした。
 平成24年産落花生についても収穫を前にして8月上旬から調査が始まり、表のとおり11月末までに40市町村の42検体・1流通品検体についてセシウム134及びセシウム137の調査結果が公表されています。平成24年4月からは規制値が1㎏あたり100ベクレルに改訂されましたが、調査結果は昨年と同様に、改訂された規制値に対しても極めて低い値であり、健康上何の問題も無いレベルとなっています。

平成24年産落花生の放射能値測定結果(24.12.14)

落花生お役立ち情報

落花生お役立ち情報 おいしいレシピ公開中

一般財団法人全国落花生協会

〒107-0052
東京都港区赤坂1-9-13 三会堂ビル

アクセス