財団法人 全国落花生協会

JAPAN PEANUTS FOUNDATION(JPF)

落花生をもっと知る

  • TOP >
  • 落花生をもっと知る >
  • 落花生の規格 >

落花生の規格

小売される落花生は煎り莢、煎り豆(素煎り、味付け)、バターピーナッツ、豆菓子類等が一般的ですが、これらは原料豆の品質によって各加工業者の創意工夫が込められた技術によって加工されており、特段の規格は定められていません。特に豆菓子類は加工業者独自の製法による製品があって、極めて多様化しています。ただし食品衛生法、計量法やJAS法に基づく加工食品品質表示基準等の適用を受けますので、これらの規定に基づいて必要な表示がされています。

加工業者間で取引される国産原料豆(水分9%程度に乾燥したもの。)については一般財団法人全国落花生協会が主要2品種について規格を定めています。原料豆は小売店頭に並ぶことは殆どありませんが、調理用の需要に対してはネット販売を行っている加工業者もあります。
農家が栽培し乾燥、脱莢した落花生は「土ざや」と言われ、通常30㎏入りの麻袋または合繊袋に入れて加工業者、産地仲買人等に販売され、水洗い、乾燥した後に各製品に加工されます。土ざやについては主産地県又県団体が規格を定めています。

参考資料

落花生をもっと知る

落花生お役立ち情報 おいしいレシピ公開中

一般財団法人全国落花生協会

〒107-0052
東京都港区赤坂1-9-13 三会堂ビル

アクセス